« お世話になりました | トップページ | 藤子F不二雄ミュージアムに行く »

2011年8月26日 (金曜日)

かっこ悪いとはなんてカッコいいんだろう

宮田淳一50歳。

宮田は、一浪の息子と高3の娘と3人暮らし。妻は数年前に他界した。

妻亡き後、何を考えているのか分からない子どもとの生活を送る。その子どもも、もうすぐ東京に出て行ってしまう。

なんとなく悲しい気分。

でも、そんな泣き言は云えない。云えないというより自分の気持ちがよく分からない。

子どものことを真剣に考えてこなかった。

仕事に逃げていたのかもしれない。

結婚だって、どうしてあんなきれいな妻が俺と結婚したのかいまだにわからない。その妻ももういない。

妻がいた時は幸せだった。

なんとなく家の中が回っていた。

でも、今は、子どもとどう付き合っていいのか分からない。

だから、変なことを考えたりしてしまう。

そんな映画「あぜ道のダンディー」を見た。

|

« お世話になりました | トップページ | 藤子F不二雄ミュージアムに行く »

あそび」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お世話になりました | トップページ | 藤子F不二雄ミュージアムに行く »