« 問題 | トップページ | 社会的養護 »

2011年6月 3日 (金曜日)

三谷さんが心配です

三谷さんより小林さんが好きだ。

それでも三谷さんが心配。

それは、僕が男性であり、離婚される側にあるからだろう。

三谷さんがそうであるように、離婚する場合、家から出てゆくのは妻である。

出ていく人は勇気がある、新しい世界や生活が待っている。

しかし、出て行かれた人には、今までの生活の続きと、残された生活の穴だけが残る。

朝起きて、目に映るものすべてが今まで二人で生活をしていた品々と記憶。

そして、今頃、元妻は新しい生活をしているかと思うと悲しい気分になる。

離婚もしていないのに、その気分だけは一緒に味わっている。

|

« 問題 | トップページ | 社会的養護 »

ゆれる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 問題 | トップページ | 社会的養護 »