« 想像すること | トップページ | 落語家のおかみさん »

2011年6月26日 (日曜日)

8mm

子どもの施設にいたとき、写真の現像と8㎜カメラを学んだ。

現像室と呼んでいる臭い畳の部屋があり、白黒のフィルムを持ち込んで現像するのが楽しかった。

お金に余裕があるときは大判にし、時間に余裕があるときはトリック写真を現像した。

8mmの方は、キャンプに持参し、帰ってきたから映写会を開いた。

映写会が終わってからフィルムを逆回転させし、すべてのものが逆戻りするのを楽しんだ。

投げたボールがグローブに戻り、こぼれた水がコップに戻る。

これをヒントに、8mmの映画を作ろうと子どもと話し合った。

まず撮影したのが、2段ベッドから落ちて、再び元通りになるシーンと、おねしょをしたパジャマが乾くシーンだ。

この辺までは成功したが、その後どうなったのかは忘れてしまった。

何しろ、その夏は暑く、エアコンもない部屋で熱風をかき回す扇風機の前を取り合っていた。

|

« 想像すること | トップページ | 落語家のおかみさん »

あそび」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 想像すること | トップページ | 落語家のおかみさん »