« 無題 | トップページ | 決めることができない »

2011年5月27日 (金曜日)

初回面接

新規受任。

本人との面接。

初めて会う人との面接は、とっても重要である。

それは、その人が私をどう思うかではなく、私が、その人をどのように認知するかだと思っている。

対人認知における相互作用は、相手をどう認知するかによって相互認知が変わってくる。

その人をとても大切に感じることができれば、それは、そのまま相手に伝わる。

それも、「ホントウ」にそう感じることが重要である。

だから、冗談を言ったり、相手の話を聴いたり、ほめたりすることは、付け足しであって、はじめに目があった瞬間に全てが決まってしまう。

今回のケースは、多くの関係者との連携が取れ、これからの仕事が楽しみである。

みんなで支え合って前に進んでいく仕事はやりがいがある。

|

« 無題 | トップページ | 決めることができない »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無題 | トップページ | 決めることができない »