« 手帳に救われる | トップページ | こだわり »

2011年2月 8日 (火曜日)

始めました

「はじめまして」と書いたつもりが

「はじめました」と書いてしまった。

これは、

「よろしく」と書こうとして

「よろしこ」と書いたようなものだ。

でも、一字違うのにまったく意味が違ってしまう。

そしたら、北海道から電話があって、

「山本でした」と突然いわれた。

世の中、いろいろ難しい。

さて、何から始めればいいのだろう。

|

« 手帳に救われる | トップページ | こだわり »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

岩手でも電話の第一声で「佐藤でした」と過去形で言う人がいます。それから「もしもし」の代わりに「もす」とたった二語で言うこともあります。ついでに「ありがとう」の代わりに「もさけね」という人もいて、これは「申し訳ない(くらいありがたい)」の短縮形です。
というわけで私は日本語研究始めました。

投稿: midori | 2011年2月10日 (木曜日) 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 手帳に救われる | トップページ | こだわり »