« 迷うくらいなら辞めれば を考える | トップページ | 分からないことは分からない »

2011年1月 6日 (木曜日)

蛇はどこに行った 

100円で小さな袋を買った。

その袋を持って家に帰ってきた。

家には誰もいない。

袋を開けると蛇が出てきた。

蛇は、僕の顔をみて、黙っていた。

蛇だからなにも言わないのか、なにも言うことがないのか分からない。

続いて、可愛い子犬が出てきた。

子犬は、毛がふさふさして、愛くるしいしぐさで飛びはねる。それを追いかけまわしている僕。

犬を家族に見せようとするが、その犬は1週間と少しすると、急に大きくなり、可愛いくなくなると分かる。

しょうがないから、袋にしまって返そうと思い、犬を袋にしまう。そして、気がついた、そういえば蛇はどこに行ったのか?

蛇が部屋の中にいたのでは落ち着いて寝られない。何とか探そうとするが、どこにもいない、色々ひっくり返すが見つからない。

ああ、困った。

という夢を見た。

パジャマの中に蛇がいるような気がして、飛び起きた。

|

« 迷うくらいなら辞めれば を考える | トップページ | 分からないことは分からない »

あそび」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 迷うくらいなら辞めれば を考える | トップページ | 分からないことは分からない »