« 残り1ヶ月 | トップページ | 黄色は縁起がいい »

2010年12月24日 (金曜日)

汚れた天使

今日天使を見た。

天使は、白い着物が泥まみれになり、道の片隅に倒れていた。

そして、どこかが痛そうに顔をしかめていた。

僕は、天使をまたぐことができず、その場に立ち尽くした。

天使は、そんな僕にはお構いなしに、黙って地面に字を書いていた。

何を書いていたのかは、こちらからは見えない。

それに天使には手がなかった。手がないというより、洋服の中に隠れている。

僕は、そんな小さな天使を立ち上がらせた。天使はハムスターほどの背丈だった。

洋服の泥を落とし、顔を拭いてあげた。

でも、表情は暗い。

それらか上を見上げると★がでていた。その星は月よりも大きく、金色に輝いている。

星も天使も月の光に照らされていた。

天使を月の方に向けて立たせると、顔色が明るくなった。

やはり、光に向かって立つべきなのだろう。

|

« 残り1ヶ月 | トップページ | 黄色は縁起がいい »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 残り1ヶ月 | トップページ | 黄色は縁起がいい »