« たくさんの星 | トップページ | 円盤の話 »

2010年11月 1日 (月曜日)

パンツ

ついでのパンツの話。

明日、福祉の専門学校で3時間話をする。

その時のネタに使おうかと、どうしようか考えている話。

先日、箪笥の引き出しを開けたら見覚えのないパンツ数枚が現れた。

それも突然である。

おじさんは絶対に買わないであろうカエルやパンダが虹の国に出かけるような、天然色いっぱいのパンツだった。

子どものために買ったら、「恥ずかしいから履かない」と言われ、僕の所にお下がりで回ってきたことが判明した。

先日も、ジーンズが回ってきた。

それは、古くなったのではなく、「足が長くなったから履けない」ということらしい。

僕の足には丁度いい。

ただ、股上が短いので、歩いていると可愛いパンツが見えそうで心配だ。

|

« たくさんの星 | トップページ | 円盤の話 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たくさんの星 | トップページ | 円盤の話 »