« 京都に来てます | トップページ | たくさんの星 »

2010年10月28日 (木曜日)

若くなくなると、メールが短くなる傾向について

最近手紙を書かなくなった。

といっても、もう30年近く、長い手紙を書いていない。

そういえば、高校時代は電話も長かった。

それに、話がなかなか切れないで、いつまでの電車に乗ったり下りたりしていた。

それが、めっきり電話は要件のみとなり、メールの返事は「了解」のみで、絵文字なんかは全く使ったことがない。それに、何かが終わった時も帰り支度の早さ。

時間だけはたっぷりある若くない人々のこの気の短さはどうしたものだろう。

一つでだけ言えることは、人のことを気にしなくなったということか。

詰まるところ、要件が伝われば、あとの飾りはいらない。

残った飾りは、別のところのじゃらじゃらつけているからね。

|

« 京都に来てます | トップページ | たくさんの星 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

私が若いか若くないか、それは秘密です。私の一番上の子どもは24歳です。私はちゃらちゃらした飾りも、じゃらじゃらした飾りもつけてません。お化粧もしません。だから、長~いメールも手紙も書きます。人の事だってちゃんと考えています。

投稿: ぺんぱる | 2010年10月31日 (日曜日) 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都に来てます | トップページ | たくさんの星 »