« 35年 | トップページ | 立っているのがやっとです »

2010年10月19日 (火曜日)

起きていることが一番ですから

マンドリンを弾いた。

お客さんがすでに座っていた。

演奏をはじめると自然に歌声が聞こえてくる。

その声に合わせるようにテンポを変え、ゆっくり、もっとゆっくりとリズムを刻む。

もっと練習をしてくればよかったと反省しながら、合間に冗談をいってごまかす。

演奏より、話の方が反応がいいくらいだ。

「いつも寝ている人が、今日は歌っていたのでびっくりしました」という職員のお褒めの言葉をきいた。

クリスマスに合わせて賛美歌を練習しなければ。

|

« 35年 | トップページ | 立っているのがやっとです »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 35年 | トップページ | 立っているのがやっとです »