« 空化 | トップページ | 負けること »

2010年9月26日 (日曜日)

カナエカナコ

カナエカナコは、ラーメン屋福福軒のウエイトレスだ。

カナエカナコは、いつもそわそわしている。そわそわして失敗する、絶対に失敗すると思っているので必ず失敗する。

カナエカナコは、出前が嫌いだ。だって、お金をくださいという事ができないから。

この前も、出前の途中に野球のボールが当たり、ラ-メンをこぼした。謝ろうとする男の子から逃げ出し、隣町のラーメン屋まで、おかもちを持ってバスに乗った。

その町で、ラーメンを注文して丼に移して、店から逃げ出した。

カナエカナコは、喫茶店チェリーに入れない。だってお金がないから。でも、店にいるマスターに用があるので、窓に立ち口パクで話をする。でも、何を言っているか分らないから、しょうがないと、店のママが招き入れてくれ、パフェを奢ってもらう。

カナエカナコは、ドギマギしていて怪しい感じだけど、それに、そこにいても存在を消していたりするけど、それでいて、独特の存在感がある。

まあ、上手に生きなくてもいいのかなって、そんな気にさせてくれる。

まあ、お金もなくても、家に帰っても誰も待っていなくても、エビフライを食べられなくても、それでも人生は楽しいのかもしれないと感じさせてくれる力がある。

それに、カナコなら気を許していいのかなって気にさせてくれる。

゛チュウチュウカナッコ゛ あらいあき作 青林工藝舎

|

« 空化 | トップページ | 負けること »

ゆれる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 空化 | トップページ | 負けること »