« 福島に来てます | トップページ | 家の内臓 »

2010年6月 5日 (土曜日)

リスクファミリー

リスクファミリーとは、リスクを問題にする側からの視線だろう。

リスクのない人生がないように、リスののない家族もない。

何が起こるか分からないからこそ、生き続けることを選ぶ。

いま、S&Gの「アメリカ」が流れている。

これから向かう街がどんなところかわからないけれ、バスは走り続ける。

それを見つけるために。

家族に何かを期待するときリスクが生まれる。家族は、ルーツであり、それ自体が私自身の旅の始まりであり、未来の姿だと思う。

|

« 福島に来てます | トップページ | 家の内臓 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福島に来てます | トップページ | 家の内臓 »