« イタリア映画祭2010 | トップページ | 天吾 »

2010年5月 5日 (水曜日)

笑顔

笑顔を作るのが苦手である。

というか、いつも笑っていると云われる。

笑顔でなく、締まりのない顔ということだろう。

鏡を見ながら広角を上げる練習をするが上手くできない。余計にだらしのない顔になる。

それでも、スポーツクラブのお姉さんに笑顔を作って、「ありがとう」と云う。すると、その数倍の自然な笑顔を返され、すっかり落ち込んでしまう。

顔の筋肉を動かしながら歩いて、少年が通う高校のブラスバンド定期演奏会に行った。

楽器を演奏しながら、踊りながら、拍手を浴びながら、青春を楽しんでいた。

きれいな笑顔の向こうには、それなりの戦いがあり、葛藤があり、苦しみがあったことを知っている。

顔を皮の表面の問題より、皮の奥の方が薄いので、どうやら、薄い人間になっていることが分かった。

これからは、皮の薄い人間としての生き方を学ぼうと思う。

|

« イタリア映画祭2010 | トップページ | 天吾 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イタリア映画祭2010 | トップページ | 天吾 »