« 野菜が高い | トップページ | ご飯が美味しい »

2010年4月23日 (金曜日)

一人で食べるお昼

H大学院の授業を受ける。

学生証を受け取り、図書館で使うカードを渡される。

図書館は、3カ月間、50冊の貸し出しを受けることができる。ありがたい。

授業を終え、食堂でご飯を食べる。

学生は楽しそうに食事をしている。ぼくは、一人楽しく食事をしていたら、こちらを見ている学生がいた。

一人でご飯を食べているの人がいるので「かわいそう」と思ったのだろうか。もし、そうなら話しかけてもいいんだよ光線を発射したが、誰も寄ってこない。

まあ、どう見ても怪しいおじさんなのでしょうがない。

H大学では、トイレで昼飯を食べる学生が9人いるとNHKが行っていた。

友達がいないことがいけない世の中になったらしい。

友達いない歴が長く、場の雰囲気をこわすことが好きなぼくは、一人の方がどれほど楽かということを知っている。

それに、おばさん、おじさんになると、知らない人でも友達のように気楽に話せるようになる。世界の人はみんな友達みたいに見えてくる。

|

« 野菜が高い | トップページ | ご飯が美味しい »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野菜が高い | トップページ | ご飯が美味しい »