« 怖い先生 | トップページ | 集中 »

2010年3月14日 (日曜日)

西条氏のけだるい話は質的内容を含んでいた

東京の社会福祉学修士課程を持っている大学は、協議会をつくり、相互に単位の交換を行なっている。

つまり、他の大学院の授業、ゼミを受講できるシステムがある。

昨日は、その協議会主催でワークショップを行なった。

ちなみに、協議会に所属している大学院は、関東学院、淑徳、上智、大正、東洋、日本社会事業、日本女子、明治学院、立教、立正、ルーテルの12校である。

この制度を利用すれば、自分の興味と研究に合わせて、広く研究活動を行なえる。

午後、西条氏の講演+演習を行い、夜、懇親会に流れた。

会場は東洋大学。

高校時代の3年間、白山から本郷周辺に毎日通っていたこともあり、懐かしい。

昔あったコロッケ屋の姿はなくなり、おしゃれは店が多くなっている。

真っ黒いシャツで商店街を抜け、東大のグラウンドまで走ったことを想いだした。

|

« 怖い先生 | トップページ | 集中 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 怖い先生 | トップページ | 集中 »