« 背の高いあなたは今も大きい人 | トップページ | 画像 »

2009年10月18日 (日曜日)

川柳

田舎で一人暮らしをしている義母に携帯をプレゼントした。

「そんなもん何にも役に立たないよ」と言われると思いや、意外な言葉が返ってきた。

「前から欲しかったんだよ」

それから、電話での指導が始まった。

携帯に電話を掛けると、

「今、電話が震えているけど、大丈夫だろうか」と、固定電話から電話が掛かってくる。

再度、携帯に電話すると、妹の家の家電がなる。

「震えているから、とにかくボタンを押したんだよ」

翌日

ファックスで、絵入りで、説明をする。

それから、

3回に1回の打率で、受信ができるようになった、イチロウ並みである。たいしたもんだ。

続いて、メールの受信。

これは厄介だ。ボタンを2回、3回と押すことを携帯が要求する。

「電話が何か云っているけど、言う事を聞いたほうがいいかい?」

「まあ、人の云うことはまず聞いたほうがいいですよ」と答えた。

「あなたもね」とは言わなかったので安心する。

それから1ヶ月。

たい焼きの写メールを送る。

返事がない。

翌日、電話があり。

「たい焼き美味しそうだね」と。

これから、毎日、川柳でも送ろうと思っている。

これは、僕の脳細胞の活性化のため。

|

« 背の高いあなたは今も大きい人 | トップページ | 画像 »

あそび」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 背の高いあなたは今も大きい人 | トップページ | 画像 »