« 悲しみは言葉にならない | トップページ | 川柳 »

2009年10月17日 (土曜日)

背の高いあなたは今も大きい人

帰ってきた酔っ払いを聞いたのが小学6年の時。

だから、中学時代はフォークルにはまっていた。

12弦ギターに憧れた。

少年は荒野を目指したが、何処にもいけず、田んぼに横たわりひばりを眺めていた。

冬の田んぼに来るものはいない。

ギターをもっては調子の外れたうたを歌う。

スリーフィンガーを覚えた時は嬉しかった。

高校生の時、ドノバンが来日し、武道館に行った。

その後も、トノバンの振れえる声を聞きながら青年は育った。

ありがとう。

|

« 悲しみは言葉にならない | トップページ | 川柳 »

ゆれる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悲しみは言葉にならない | トップページ | 川柳 »