« 普通 | トップページ | 普通は教えられない »

2009年9月 8日 (火曜日)

口笛

マンドリンを持って訪問。

一軒目。

黙って聞いてくれる。

2軒目。

うっとり聞いてくれ、途中から寝ている。

3軒目。

みんなでうたを歌い、盛り上がる。

マンドリンという楽器は、リラックスする効果があると感じる。時々、演奏している本人も眠くなる。

愛子さん(仮名)は、訪問中、殆どの時間、おしゃべりをしている。誰かが話を聞いているかどうかが問題ではなく、目の前に人がいるかどうかが重要。

その愛子さんが静かになった。

横を見ると寝ている。

しかし、途中から目を覚まし、口笛を吹き始める。その口笛が上手い。

「上手いですね」

「子どもの頃から吹いているからね」と、よりダイナッミクな音になる。

演奏と口笛がシンクロしてくると、もう眠くならない。

演奏が終わると、「久しぶりに口笛を吹いて気持ちよかったわ」と感想を述べた。

|

« 普通 | トップページ | 普通は教えられない »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 普通 | トップページ | 普通は教えられない »