« その笑い声が好きです | トップページ | 夏休みの大学 »

2009年8月25日 (火曜日)

創造

北山修著「劇的な精神分析入門」を読んでいる。

その中で、創造は

1、感動を与えること

2、初めてで、目新しいこと

3、主に自分で成し遂げること

と、その特徴が定義されている。

中学生の頃、深夜放送を聞き、用もなく感動していた。

睡眠時間が短く、ボーとした頭で迎える朝は、目新しい一日の始まりだった。

そして、何かを成し遂げようともがいていた。しかし、成し遂げることができないと知ったのは、それから数年後だった。

さて、ここからである。

ここからというのは、昨日までの感動や、やってくる目新しさではなく、今あることという意味で。

そうすると、成し遂げるとは、既に成し遂げたことを言うのではなく。

今、成し遂げつつある脳内の活動を指すのだろうか。

それとも、既に降り注いでいる創造を受け止めることなのだろうか。

|

« その笑い声が好きです | トップページ | 夏休みの大学 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

いつもブログ見させていただいていてためになり感謝申し上げます。
書評のような感想のような文章に感化され、読みたくなります。
朝晩はすずしくなりました。
お健康にご留意ください。

投稿: あかり | 2009年8月27日 (木曜日) 17:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« その笑い声が好きです | トップページ | 夏休みの大学 »