« システム論 | トップページ | 高層ビルにはとうもろこしがよく似合う »

2009年7月19日 (日曜日)

白州邸

武相荘(旧白州邸)に行ってきた。

その前を何度も通っていたのに気がつかなかった。

自転車を入り口に止め、サイクリングの靴音を響かせ

今でこそ鶴川は新宿から40分ほどだが、昭和18年当時は、かなりの田舎だっただろう。

新聞は臼の中に入れてもらっていたのか。

武相荘の裏山。

玄関を入るとタイルが敷かれている。昭和30年代に敷いたものだという。それ以前は土間に暖炉。奥の書斎には、小林秀雄や南方熊楠それに河合隼雄の本が。

寒暖計。25度でした。

|

« システム論 | トップページ | 高層ビルにはとうもろこしがよく似合う »

あそび」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« システム論 | トップページ | 高層ビルにはとうもろこしがよく似合う »