« 協働学舎報告会 | トップページ | 報告会3 »

2009年4月12日 (日曜日)

報告会2

新得で作っているチーズ。様々な賞を取っている。

ソーシャル・ファームの紹介。

報告の中でも、農業にこだわりをもち、地域住民と連携を取りながら生活を送ることを大切にしている姿が伝わってきた。

ソーシャル・ファームについては、後日調べてみたい。

作品

上の作品(織り込みの鞄)は半年あまりかけて作成された。農場の中で作られた、作品や製品と地域の生活が繋がる所にソーシャル・ファームの意味があるんだろう。

時間=生産性以外の価値を見出すことで、新しい生き方を模索する所に協働学舎の意味があり、悩みがある。

テーマは、祈りと「弱さ」の力か

|

« 協働学舎報告会 | トップページ | 報告会3 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/44647339

この記事へのトラックバック一覧です: 報告会2:

« 協働学舎報告会 | トップページ | 報告会3 »