« 定額給付金 | トップページ | 学生証 »

2009年4月 9日 (木曜日)

パリの駐車事情

歴史的建造物が多いパリの街も車で溢れている。

それに一方通行が多いので片側はびっしり車が止まっている。

その間隔は、30センチから1メートルといったところだ。これでは出られないと思うが、そんなことはない。少しずつ前と後ろの車を押して、すき間を広げて当然のような顔をして走り去って行く。

それに、車は走る道具だと思っているのか、ぴかぴかに磨いている人も少ない。

バンパーというのは、車を押すために作られたもののようで、どの車も傷がついていた。

駐車するときも同じ方法だが、まったく違う方法を考える者もいる。

それは、車を縦にいれる。

縦列駐車しているすき間が2メートルの場合、コンパクトカーでも3メートル以上はあるから、少し無理だ。

しかし、幅が1メートル50くらいのミニカーなら、縦に入る。

そうして、縦横横縦と車が止まっている景色も不思議だ。

|

« 定額給付金 | トップページ | 学生証 »

あそび」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/44618746

この記事へのトラックバック一覧です: パリの駐車事情:

« 定額給付金 | トップページ | 学生証 »