« くま | トップページ | 定額給付金 »

2009年4月 5日 (日曜日)

ボンジュー

フランスで店に入るときには、「ボンジュー」という。

ボンジュールではない。モレシャンさんが言うように、口を尖らせて声高にボンジューという。

店は、人の家だから、黙って入るのはおかしいという理屈は全うだ。黙って入って、黙って商品を触ることはいけないという理屈も当然。

フラン人は用もないのに店に入らないという。本当かどうかは分からないが。

店に入ると、要件を伝える。

つまり、自分はどんなものが好きで、今の気分はこんな気分で、だから、こんな色のこんなシャツが欲しいんだけど、あるかい?というように。

それは、食堂でも同じ。

ボンジューといい、店に入る。

席に案内されたら、今は腹が減っているから、まず酒をくれといい、その後、おもむろに自分の好みを話してからメニューの選択に取り掛かる。

どれもこれも時間がかかる。

だから、昼も夜もゆっくりと食事をし、殆ど喋りぱなしである。

文化というものは、無駄を積み重ねるものである。

無駄を廃し、便利さだけを追い求めると、人間は話すことをやめる。

電車の中で携帯を打ち込み、それでいて、会話を楽しまない人間がいる一方で、電車の中で、自分のことをしゃべり、歌い、主張する人間もいる。

ところ変わればである。

|

« くま | トップページ | 定額給付金 »

あそび」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/44574061

この記事へのトラックバック一覧です: ボンジュー:

« くま | トップページ | 定額給付金 »