« 学生証 | トップページ | いつもいつも思っていた »

2009年4月10日 (金曜日)

寛容

説得できないことを認めること。

アンドレ=コント=スポンヴィルによると、「寛容であるとは、すべてを容認する」ことではないらしい。

寛容でないボクは、容認できないで苦しむことが多い。

先日、少年の高校の入学式で、校長先生は感謝することを話していた。

まず、感謝してしまうことからはじめると、少しは寛容になれる。

それは、説得できないことを学ぶことに繋がる。

自分のペースでないことにより容認できないことは多い。

今日も、電話をしていて説得している自分に気がついた。気がついた瞬間から関係は変わる。これは説得できないと感じた時から、感謝に変えることにした。

その後、訪問した老人はいつも感謝の言葉を述べている。

寝ていたかと思ったら、突然目を開け、「あっ、そこに居たのかありがとう」と、そこに居たことまで感謝されてしまった。

|

« 学生証 | トップページ | いつもいつも思っていた »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/44630282

この記事へのトラックバック一覧です: 寛容:

« 学生証 | トップページ | いつもいつも思っていた »