« パリの蛙 | トップページ | くま »

2009年4月 5日 (日曜日)

ふくろう

帰ってきたら、大学院の入学式が終わっていた。

旅行中に妻から「どうして学校にいくに?」と聞かれた。

それは、「もっと稼いで欲しい」というプレシャーのように聞こえた。

ふくろうのように「ほー」と、声を出した。

その声に反応したのか、TVGの前の席に座っていた男性が声を掛けてきた。

顔の深い皺は、フランス映画の渋い役者のように光っている。

「俺は、広島を知っている。戦争では苦労したんだろう」、とたぶん言っていた。それからも、身振りを交えて30分ほど話を聞いた。

最後に、両手を広げて強く抱き合い分かれた。

友達を作るのは、銀行やスーパー、又は電車の中だといっているカナダ人がいたが、どこでも話しかけ人生を語り合うと友達も多くなるだろう。

それに、友達だと自分が思うだけでその人は親友だ。

ということで、これからは、あのじいさんを「ボクのフランスの友人がね」と人に聞かれたら話すことにする。

日本の友達には、何かをあげないといけないから疲れるね。

|

« パリの蛙 | トップページ | くま »

あそび」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/44573658

この記事へのトラックバック一覧です: ふくろう:

« パリの蛙 | トップページ | くま »