« うちの妻はどんなもんでしょう | トップページ | コミットメント »

2009年1月19日 (月曜日)

ケメ

中学3年の時、深夜放送を聞いていた。

12時から、「あおい君とさとう君」を聞き、かぜこうじの「タムタムタイム」、大石五郎の「コッキーポップ」だったような気がする。

1時からは、パック・イン・ミュージックやセイヤングを聞いていた。

その佐藤君ことケメがどうしているか?ということがずいぶん前からの我が家の話題となっていた。

そのケメが昨日BSに出ていたのでびっくり。

妻はTVの前に正座して固まってしまった。

そのに現れたケメは、オジサンになっていたが、ケメだった。

ああ、人間は変わるのだと思った。

ケメが引っ込むと妻が、告白した。

「ファンクラブに入っていた」と云う。

カバちゃん、槇原に続く趣味は、この頃から作られていたんだと納得する。

|

« うちの妻はどんなもんでしょう | トップページ | コミットメント »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/43794748

この記事へのトラックバック一覧です: ケメ:

« うちの妻はどんなもんでしょう | トップページ | コミットメント »