« 依頼 | トップページ | イブの前 »

2008年10月 7日 (火曜日)

そら

海ほたるを超えて千葉に来ている。

この空は何に見えますか?

「できない」を考える。

できないことは、いけないことではない。それなのに、「できない」と、いけないような気になる。

できる人は、できない人をできるようにしようとする。

動くことは、どこかにつながっている。どこにもつながらない道はない。車を走らせるのが楽しいのは、どこかに着くことを知っているから。どこにも着かないなら、はじめからエンジンをかけない。

飛行機だって、飛行場があるから飛んでいる。

どこにも下りる場所をもたない飛行機は寂しい。

できないことは、飛行場を持たない飛行機のようなものなのか。

身体ばかり大きくても、空を飛べても、身体の中にたくさん人を乗せていても、地上に下りられなければ、ぐるぐる空を回るしかない。

できない人の困ることは、ボーイング777のように、その力を持ていること。

できることを知っているから、できないことに困る。

緒方拳が逝った。

飛んでしまった。

落ちることのない世界に。

犬好きの緒方さんが好きだった。

|

« 依頼 | トップページ | イブの前 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/42716747

この記事へのトラックバック一覧です: そら:

« 依頼 | トップページ | イブの前 »