« 仕事の話 | トップページ | 異質なもの »

2008年8月 5日 (火曜日)

雨の日

一つの言葉は、二つの意味を含む。

「自分」は、私であり、あなたである。

「適当」は、丁度好さであり、塩梅の悪さである。

エジプト語の「KEN]は、強いであり、同時に弱いを意味する。

ラテン語の「ALTUS」は、高いであり、同時に低いの二つの意味がある。

人から手紙をもらっても返事を書かない僕だが、それは、無関心のように見えて、すごく嬉しかったりする。

褒められると、「そんなことないです」と謙遜しながら、トイレの中で笑ったりする。

どろろは、妖怪を退治すると手足が生えてくるが、人間離れした能力を失う。

失うことが怖くては、何も得ることができない。

それでいて、何かを得ようとする気持ちが強すぎると、みんな逃げていく。

思うようにならない。

緑の中にいたら、上を向いて雨を集めるのに、ビルの間に住んでいると、雨から逃げ出さなければならない。

|

« 仕事の話 | トップページ | 異質なもの »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/42077672

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日:

« 仕事の話 | トップページ | 異質なもの »