« ピアノ | トップページ | 無料相談会 »

2008年7月20日 (日曜日)

小さな神社

多摩から府中を回り、多摩川サイクリングロードを下り、そして上った。

日差しが強く、少しバテ気味。水分の取りすぎか。

帰ろうかと思って休んでいたら、急に、小学校に行ってみたくなった。

小学校の3年生で転校したので、40年ぶりの訪問だ。

親戚の家に間借りしていたので、まず、親戚を目指す。小さいときには大通りだった道は、2車線の道路。

たぶんこの辺と思ったとき、突然、親戚のおじいさんが目に入ってきた。縁側に座り、こちらを見ている。

僕が、サングラスをしているので、誰か分からないらしい。

今日のところは寄らずに次の目標に。

近くに神社があったはず。

神社でかくれんぼや鬼ごっこをして遊んだ。路地を曲がると、神社を発見。それがなんとも小さな、お稲荷さん。

しかし、大きな銀杏だけは変わらずにドンと立っている。

最後の目的、小学校へ。たしか階段が?

うろうろするが階段が見つからない。携帯に夢中の、今日から夏休みに入ったばかりの小学生の女の子に道を尋ねる。

「すこし戻った、右側です」と、「です」だけ大きく発音される。

そうか、こんなマンションが建っていると分からない。

まっすぐだった階段は、右に曲がってしまた。たぶん、昔から曲がっていたんだろうが。

階段の下には小川が流れていたと思っていたのに、小川はなくなっている。

もう東京には、小川なんかないんだろう。

階段を登り切り、後ろを向くと、街が一望できる。遠くの街や山が目に入る。

小学校では、祭りをしていた。

小学校のにおいだけ持ち帰り、再び多摩川を目指す。

今日の走行距離は67キロ。

僕の体重とほぼ同じ。

家に帰り、親戚の○○さんがいたことを話す。

「○○さんは、ずいぶん前に亡くなったんじゃない」と言われた。

そうだった。

だとすると、親しげに僕を見ていたあの人は誰だろう。

|

« ピアノ | トップページ | 無料相談会 »

あそび」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/41908460

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな神社:

« ピアノ | トップページ | 無料相談会 »