« あれも欲しい | トップページ | 肉のこと »

2008年6月23日 (月曜日)

携帯の話

携帯といえば。

今日、電車の中で祈るように携帯メールを送っているおじさんがいた。(おじさんを山田さんと呼ぶ)

山田さんの願いは叶ったようで、すぐにメールが到着した。

最近の願いはすぐにやってくる。

神様の答えは「はい」だった。

ただ、それだけである。それを読んだ山田さんは再び、太い親指で、携帯を押す。余りに強く押すため、携帯が何度もお辞儀をしていた。

多分「苦しい」と言っているのであろう。

文章の最後には絵文字を入れることを忘れない山田さん。娘に「絵文字を入れて、強引さを柔らげたほうがいいよ」と言われたことを思いだしたのだろう。

メールを送信すると、携帯の蓋を閉め、両手で握り締めた。

山田さんは、顔を上げ、何もなかったように景色を眺めた。すると、携帯が震えだした。

ゆっくりと、フタを開けると、大きな文字で「はい」という字が送られてきた。

なぜか何時も答えは「はい」だけである。

いい答えのようだが、山田さんには満足できない。

三度、山田さんがメールを送ろうとすると、またメールが送られてきた。山田さんの顔がほころび願いが叶ったかと思った瞬間、山田さんは首をうなだれた。

メールの返事は、「しつこい」だった。

|

« あれも欲しい | トップページ | 肉のこと »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/41629182

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯の話:

« あれも欲しい | トップページ | 肉のこと »