« 風の道 | トップページ | 東京島 »

2008年6月 8日 (日曜日)

ノーという勇気とノーを言わない力

アマンダは、ノーを言うのが上手だ。

「いや。やらないわよ」と、はっきりいう。

それでいて、周りの人は、そういうアマンダを見守る。

それは、アマンだの魅力がそうさせるのだ。

アマンダは、ノーを言うときに輝くことを皆、知っている。だから、「ノー」を言われることを期待しているところがある。だから、なんど断られても嫌な気持ちにならない。

クリスは、ノー言わない。

どんなときにもノーを言わない。最後に「できません」と行ったのは8年前だ。

8年前にある出来事があった。どんなことかは忘れたが、それ以来、「できない」とは言わず、「できる」ようにしてきた。

初めは、上手く行かず、仕事を辞めざるを得ないこともあったが、3年前から、「できる」ようになった。上手く行くかどうかではなく、なんとか「できる」ようになった。

でも、最近疲れる。

アマンダのように、「もーいや」と言って、その場から逃げ出したいと思うが、頼まれるとなぜかニコッとして、「やります」と言っている自分がいる。

そんな自分が嫌いだ。

アマンダはいいなと、羨ましくなる。

一方、アマンダは、クリスが羨ましい。

クリスのような力があれば、「できない」なんて言わないのにと思う。

どうも世の中うまく行かない。

二人は、ニコニコとお菓子を食べている。

その瞬間だけは何も考えず幸せな気分になれる。

|

« 風の道 | トップページ | 東京島 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/41472006

この記事へのトラックバック一覧です: ノーという勇気とノーを言わない力:

« 風の道 | トップページ | 東京島 »