« それは誰にとって必要か | トップページ | こいのぼりと牛と豚とカーネーションとアンモナイトそれに犬 »

2008年5月23日 (金曜日)

長生きしてください

アマンダと別れて、風船のコンサートに来ている。
始まる前、隣りの席の人は、「最近調子が悪い」とか、「どんな薬飲んでいる」とか、暗い話題で盛り上がっている。
前回、九段会館に来たのは、北山さんが出ていた時だった。今日は、二郎さんとイルカである。
イルカには、芦花公園のスーパーで会って以来。その時は、子どもが生れたばかりで、苦しい時代だった。
二郎さんは、具合が悪いのか、声が割れてしまう。

つい、身体のことが心配になる。
八ヶ岳が聞きた。

風船の歌は暗い。

しかし、今の世界の状況からすると、時代に合っているとも云える。

歌では世界は救えない。それでも歌を唄うのはどうしてだろう。

開演前に飲んだ焼酎が回ってきて、いい気分。

一度も盛り上がることもなく、無事にコンサートは終わった。無事に終わることに意味がある。

来年も生きていてくださいと祈る。

|

« それは誰にとって必要か | トップページ | こいのぼりと牛と豚とカーネーションとアンモナイトそれに犬 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/41296973

この記事へのトラックバック一覧です: 長生きしてください:

« それは誰にとって必要か | トップページ | こいのぼりと牛と豚とカーネーションとアンモナイトそれに犬 »