« 閉鎖 | トップページ | 今日のアマンダ »

2008年5月29日 (木曜日)

モヒカン

毎月パンク床屋に行っている。

1000円のお店であるが、毎月行っているので親切、丁寧な仕事をしてくれる。

今日、店に入っていくと先客が2名。

椅子に座っているのは5歳ぐらいの少年。

赤ちゃん連れの母親が見守る中、少年は怖い顔の床屋さんに髪を切られていた。

「はい、こんなもんでいいですか?」

と、聞かれ、黙って頷き、ホッとした顔で帰っていった。

続いて、青年。

髪がかなり長い。

「どうします?」と、聞かれ。

「モヒカンで」と答える。

長年生きてきたが、モヒカンが出来上がるのを見るのは初めて。漫画を読むふりをしながらじっくりと観察する。

まず、サイドをカット。

続いて中央を立てる。

それだけの作業であるが。出来上がると、立派な鶏冠(とさか)の生えた人間になった。

すばらしい。

青年は、鶏冠を揺らしながら店を後にする。

続いて、僕が座る。

「どうしますか?」の声に、

「モヒカン」といいたかったが、ぐっと我慢して

「いつものように逆モヒカンで」

と、お願いした。

|

« 閉鎖 | トップページ | 今日のアマンダ »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/41365324

この記事へのトラックバック一覧です: モヒカン:

« 閉鎖 | トップページ | 今日のアマンダ »