« 霧島 | トップページ | 韓国岳 »

2008年4月21日 (月曜日)

霧島の夜は更ける

出張二日目の夜。

出張なのか慰安旅行なの読んでいる人には分からないだろうが、半分仕事です。

一人で旅行するのは久しぶりだ。

学生時代には、ほとんど一人旅だった。その時なにを考えていたか、どんなことを思っていたか今となっては思い出せない。

若い頃は、漠然とした希望が合った。何かが起こるのではないかという空想に耽ることができた。

今はどうだろう。

温泉に入り、酒を飲み、まっすぐな杉をぼーっと見ている。

なにを考えるのかといえば、「どんな風に死んでいくのだろうか」ということ。

杉のようにまっすぐだと迷うこともないのに、曲がりくねった人生だと、次に何が飛び出すか面白さはあるが、不安も大きい。

ところで、今日の夕日はきれいでした。

|

« 霧島 | トップページ | 韓国岳 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/40951065

この記事へのトラックバック一覧です: 霧島の夜は更ける:

« 霧島 | トップページ | 韓国岳 »