« 枠に入らない人 | トップページ | メタボラ »

2008年3月16日 (日曜日)

さよならSさん

今日は、「妙高高原の雪は最高です」とブログを書いている訳でしたが、家に居ます。

実は、

車が壊れました。

昨日、仕事から帰ってくる途中、ガソリンを満タンにし、オイル交換をしました。

その1週間前にはタイヤを交換し、準備万全です。

エンジンをかけ、走り出そうとアクセルを踏んでも、ウンウンいうだけで動きません。暫くすると、ガタンとショックが走り動き出しました。

いかにも、「もうだめです、ごめんなさい」と言っているような苦しい声に聞こえます。

次の日は早朝から高速に乗ることもあり、すぐに修理工場に持って行きました。

「ギヤが入らない」云々と説明すると、お兄さんの顔が曇り、黙ってキーを受け取りました。

車を走らせたかと思ったら、10メートル走るとすぐにバックして戻ってきました。

キーを返して、「オートマがいかれましたね」と宣告。

「返る途中に全く動かなくなるかもしれませんよ」とおどかされました。

信号待ちするたびに、ウーウー苦しそうな声を出しその後ガタンと動き出すSさんをなだめながら、何とか走り出しました。

これで、今年のスキーは終わったのです。

そして、17年続いたSさんとの生活も、もうすぐお別れという予感が走りました。

そのまま、近くのディーラーに行きました。

営業のお姉さんが、いろいろ聞いてくれますが、ショックが大きく話に集中できません。カタログだけ貰って家に帰りました。

家に帰って少年に「車が壊れた」と話すと、「じゃあ、新車を買うってこと」と大喜び。

「まったく」という妻の顔とは正反対です。

翌日、

つまり今日です。

新車を買いました。

つづく

|

« 枠に入らない人 | トップページ | メタボラ »

あそび」カテゴリの記事

コメント

このたびは誠にご愁傷様でございました。しかし、最期まで看取れてよかったですね。

投稿: あかり | 2008年3月17日 (月曜日) 13:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/40526250

この記事へのトラックバック一覧です: さよならSさん:

« 枠に入らない人 | トップページ | メタボラ »