« 空腹にはやさいジュースを | トップページ | くりそつ »

2008年3月 8日 (土曜日)

まだ当たっていません

友達から久しぶりに電話があった。

僕が福祉の業界にいること成年後見人をやっていることで相談をされた。

「インターネットを見たよ」という電話はまだ一件もない。それは、結婚して名前が変わったこともあるかもしれない。

友達以外にも親戚から、「介護のことで」とか「病院のことで」と、突然想いだしたように連絡を貰うことがある。

これは、嬉しいことだ。

何であれ、僕が生きていて、役に立つ人間だと認めてもらったような気になれる。

遠い親戚から連絡を貰うなんて、宝くじを当てない限りないと思っていた。

宝くじといえば、1億円当たった人と会ったことがある。

その人曰く、「これは内緒だよ」と、色々なアドバイスをしてくれた。

そのアドバイスを聞いているだけで、もう当たったような気になるほど、凄いアドバイスだった。

「人に教えないで、自分でまた買えばいいのに?」といってみた。

すると、

彼の人は、「その後も何度も当ってね。でも、当たってばかりいるのは大変なんだよ」と教えてくれた。

「君に言っても分からないだろうけどね」と、付け加えてくれた。

|

« 空腹にはやさいジュースを | トップページ | くりそつ »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/40423051

この記事へのトラックバック一覧です: まだ当たっていません:

« 空腹にはやさいジュースを | トップページ | くりそつ »