« カピバラのぬいぐるみを貰いました | トップページ | 時計 »

2008年2月19日 (火曜日)

話は巡る

民生委員のしごとって何ですか?

「地域の人のために働くってことですか」

それは、「人のためになる」っていうこと?

「お世話する」とか、「相談にのる」とか、「問題を解決してあげる」とか。

問題を解決してあげる?

「先生は他人(ひと)の問題は解決できないと仰っていましたね。

そうですね。

「そうはい云っても、困っている人や、私に相談に乗って欲しいという人は多いんです。私が親身に話を聞いてあげると、いつまでも話をやめなくて。最近は私の家に来て話し込む様にまでなって。すこし、疲れますけど。

けど、充実感を感じる?

「まあ。初めは、自分の事だけ話していた人が、最近は、孫のことや夫のことまで話すようになって」

気持ちを許すようになった。

「はい。別の人は、隣の家のことで相談に来るんです。隣の人が迷惑を掛けているので何とかして欲しいと言い出して。大きな事件になったら「どうするんですか」とまで言うんです。」

どうするんですか?

「確かに、そんなことになったら、どうしていいか分からないでしょ。役所とか、警察とかに、相談をしましたか?と聞きました。

そしてたら?

「ずっと前に相談をしました。それでも、どうにもならないから困っているんですって言うんです。」

なるほど。

「警察や役所が動いてもどうしようもないことを、私に相談してもね。

どうにもならないと?

「ええ。そうでしょ。」

たしかに。

「そんな時はどうすればいいんですか?」

話を聴くしかないですよね。

「だから、聴いているんですよ」


|

« カピバラのぬいぐるみを貰いました | トップページ | 時計 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/40183516

この記事へのトラックバック一覧です: 話は巡る:

« カピバラのぬいぐるみを貰いました | トップページ | 時計 »