« メガネ | トップページ | 僕の小規模な感動 »

2008年1月16日 (水曜日)

斉藤さん

斉藤さんは弱い。

斉藤さんは怖がりだ。

だから闘う。

闘いにはエネルギーが必要。

エネルギーには、補給が必要。燃料がいる。

斉藤さんにとってそれは、矛盾した状況。

状況が斉藤さんを作る。状況が悪化すると、斉藤さんのボルテージが上がる。

斉藤さんの怖いところはそこ(矛盾した状況を修正しようとするところ)かも知れない。

トルストイの小説に、神に挑発する男が出てくる。

彼が神父に問う。

「人間は何をしても許されるのか」と。

神父はいう。

「そうだ」と。

彼は神父を挑発する。

「いまオレが、ここで、幼子に酷いことをしても、それでも許されるのか?」と。

神父が言う。

「本当に、許されていると信じている人は、そんな酷いことはしないだろう」と。

逆説的だが、

そこに救いがある。

|

« メガネ | トップページ | 僕の小規模な感動 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/17719884

この記事へのトラックバック一覧です: 斉藤さん:

« メガネ | トップページ | 僕の小規模な感動 »