« 空は青い | トップページ | 朦朧 »

2008年1月27日 (日曜日)

帰宅

花子さん(仮名)は半年ぶりに家に帰った。

家の近くの景色が見えてくると、懐かしい番地を見つけては読み始める。

自宅に到着。

庭に向かい、きれいに刈り込まれた植栽を眺めている。

「きれいな庭ね」と云い庭を歩くが、人に家のように遠慮した足取り。

玄関を開ける。

それまで生活していたそのままの様子が目に飛び込んできても、反応は少ない。

花子さんが帰ってきたことを知り、近所の人が顔を見せてくれる。

「元気になった?」

と云われてもキョトンとしている。

「あなたは、ええと・・・」

顔はすぐに思い出して懐かしそうに洋服を触るのだが、それ以上は進まない。

家に帰りたかった花子さんにとって、家に帰ることができたことはとても大きな出来事。黙っていなくなってしまったので、近所の人にちゃんと挨拶できたことも大きな出来事だ。

家に着くまではあんなに話をしていた花子さんだが、帰り道は口が重くなった。

大事なことでも考えているような顔をしていた。

|

« 空は青い | トップページ | 朦朧 »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/17865614

この記事へのトラックバック一覧です: 帰宅:

« 空は青い | トップページ | 朦朧 »