« 斉藤さん | トップページ | 選択 »

2008年1月18日 (金曜日)

僕の小規模な感動

面白かった。

何でオレのことを知っているんだろうと、思わず後ろを見てしまう。そんな読後感がある。

どっちがいいかといえば、「失敗」の方だろう。こっちの方がすっぱさがキツイ。

この本を買った飯田橋の本屋に、福満氏の色紙があった。

「よろしくお願いします的」気分がよく出ている、けな気な絵だった。

何に対しても「もうだめかもしれない」と感じる作者の気持ちは、高校生時代の僕であり、今の能天気な僕の隠された一面だろう。

|

« 斉藤さん | トップページ | 選択 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/17740410

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の小規模な感動:

« 斉藤さん | トップページ | 選択 »