« あけましておめでとうございます | トップページ | コーヒー »

2008年1月 1日 (火曜日)

1月1日

ここ数年、大晦日に電話相談が入り、がらんとした電車に乗って誰もいない家に帰り、一人で正月を迎えている。

1年の初めを一人で味わいながら、行く末を考えるのは悪くない。それにしても、静かである。

ウィルスミスがニューヨークのど真ん中で一人ぼっちでいる気持ちが分かる。

一人暮らしの老人にとって、正月は「いやなもんだ」と言っていた。

普段は一人でいることはそれほど嫌ではないのに、正月が来ると、街中が「家庭」に帰り、外に出ても店が開いていない。

やっと開いているコンビニに行くと、一人暮らしの若者がボーと漫画を読んでいるくらい。余計に寂しさを感じるという。

無人島にいた「よいこ」も、仕事が終わって、静かな家に帰ると無人島より寂しくなるだろうね。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | コーヒー »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/17542663

この記事へのトラックバック一覧です: 1月1日:

« あけましておめでとうございます | トップページ | コーヒー »