« ハマダさん | トップページ | 教訓を守りましょう »

2007年10月22日 (月曜日)

たそがれ犬

さくらさんは足がない。(また「めがね」のはなし)

さくらさんとは、もたいまさこさんの役名。

存在自体が変なもたいさん。その変さ加減が好きだ。

いい天気の朝、枕下に座っている。
夜でなくて、助かる。
夜中に、さくらさんが枕元に座っていたら、別の話になる。

自転車に乗っていたが、足を動かしていたか見えない。
スーと動いていた感じ。

後ろの正面をやっているようで、気がつくと横に居る。

そんな人っているよね。

存在感がありすぎて、すぐ横にいると、変な気分になる。

こんなに人を変な気分にする存在でいながら、どこか気になるから、また不思議。

もしかして、さくらさんは、犬なのかも知れないと思った。

犬が登場する時には、さくらさんはいない。

顔が似ているような気もする。

自由な存在はもっぱら猫だといわれているのに、「たそがれ」が似合うのはなぜか犬。

そういえば、小さいときに犬になりたくて、机の下にもぐりこんで、皿の牛乳を舐めていた。
その頃から、「たそがれ犬」だった。

どうです、映画を見たくなりました?

|

« ハマダさん | トップページ | 教訓を守りましょう »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/16843302

この記事へのトラックバック一覧です: たそがれ犬:

« ハマダさん | トップページ | 教訓を守りましょう »