« 明日も仕事です | トップページ | 溺れそうな僕 »

2007年10月 7日 (日曜日)

買い物天国

特別養護老人ホームで、被服の販売会があるというので出かけた。
トメさん(仮名)は、車椅子に座りじっと待っていた様子で、顔を見るなり「遅いね」という。それでも開始の10分前であった。
会場の集会室に開始5分前に入れていただき、はじからチェックする。高齢者向けの洋服類だけがずらっと並ぶと柄や色が違っているのに、みんな同じに見えてくるので不思議だ。
別の利用者にパジャマとクッションを購入し、トメさんの洋服を一緒に見る。
見はじめると、あれも気になり、これもいいような気がするので、まったく決まらない。
「さっきのがいいような気がする」と、車椅子を後ろに戻したり、「これは小さいかね」と大きなモノを選ぼうとする。
トメさんは小さな身体なのだが、動かないせいか下半身に浮腫みが見られ、車椅子に乗っていると上着がどうしてもめくれてしまい、選択が難しい。
それでも、寮母さんから、「これが似合うわよ」と言われると、「そうかしらね」といい、「派手じゃないかね」と答えていた。
僕が、「派手なのが似合うところがトメさんのいいところだよ」と一押しすると、やっと決まる。
それからは、「これも頂戴」と、かごが次第に埋まってくる。
清算をすると、大きな袋が満杯になり、それを渡すと嬉しそうな顔のトメさんは、「こんなに買ったら持てないわよ」と笑っている。それに、知らないうちにお菓子が二袋入っていた。
いくつになっても買い物は楽しい。
帰り際に、「今度は、肉が食べたいわ。連れて行ってよ」と催促された。

|

« 明日も仕事です | トップページ | 溺れそうな僕 »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

いやー、みど君は緑より赤が似合うんだよね。よかった、よかった。
今度、赤いパンツ(ズボン)でもを送ろうか。

投稿: さいとう | 2007年10月 7日 (日曜日) 22:27

うちの作業所も「買い物天国」でした。大きな体育館に古着、古本、食器などをずらりと並べてバザーをしたのです。一番人気はスーパーのレジ袋くらいのビニル袋を300円で買い、そこに好きなだけ衣類を詰め込むことができるコーナー。おばさまがたが次々と袋を買い、がんがん詰め込んでいきました。気がつくと、うちの利用者さんたちも真剣に詰め込んでいました。無駄使いはできないからと150円ずつ出し合って、あとで半分こしようね、という利用者さんもいました。私のために先輩指導員が真っ赤なフリフリつきの100円のティーシャツを選んでくれました。あんまり嬉しかったのですぐに着替えてみんなに「かわいいでしょ」と見せびらかしました。

投稿: midori | 2007年10月 7日 (日曜日) 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/16687113

この記事へのトラックバック一覧です: 買い物天国:

« 明日も仕事です | トップページ | 溺れそうな僕 »