« リハビリの先生へ | トップページ | 講座速報 »

2007年9月11日 (火曜日)

弁当は同じにして

    昨日、ショックなことがあった。
名古屋に申し込んだ研修申込書が仙台に着いていた。
これは、僕のミス。ファックス番号の最初(一番上)に送ってしまったところ、そこが仙台だった。

また、税務署から今年の所得税が支払われたいないという通知が来た。
中を開くと、1月分から半年間の支払い額と税額、さらに税理士に支払った額を記入するようになっている。これも僕のミス。
早速、税務署に行き、所得税非課税の手続きをする。給与が一定に達していない場合や、扶養等の家族によって非課税になる場合があり、僕と役員の妻は二人とも非課税だ。と、胸を張ることもできないが。
早く、所得税を支払うような高額所得者になりたい。(本当はなりたくない)

また、夕食を食べていたら。お弁当の話になり、僕と少年(子ども)の弁当のおかずが違うということが分かった。
これは、本当にショックだった。
少年には、血となり肉となるように精がつくおかず、僕は、もう成長しないだろうから、油の少ないパサパサした食材。
ああ、肉汁たっぷりのものが食べたい。

体重計に乗ったら、70キロオーバーとなっていた。
体脂肪率もアップしている。上半身ばかりのストレッチをしていたせいで、全体に運動不足。
やはり、油と酒は控えよう。

|

« リハビリの先生へ | トップページ | 講座速報 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/16413282

この記事へのトラックバック一覧です: 弁当は同じにして:

« リハビリの先生へ | トップページ | 講座速報 »