« 走るとぜいぜい云う | トップページ | 聞くということ »

2007年9月22日 (土曜日)

言わぬが花

不安を感じているかと聞かれれば
「そうだ」と答える高齢者は多い。
相談の趣旨は、後見や相続であるが、よくよく聞くと「漠然とした不安」であることが多い。
そんな時、課題を解決することより、課題との付き合い方を知ると安心する。

 

この課題を解決する方法はないかと聞かれた。
よくよく話を聞き、問題の本質が分かってきた。
その課題に関わらないことがいいと思うと答えた。

予想を裏切ることを言うときには、相手の顔色を見ないといけない。
それは
いわないほうがいい時もあるからだ。

|

« 走るとぜいぜい云う | トップページ | 聞くということ »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/16538296

この記事へのトラックバック一覧です: 言わぬが花:

« 走るとぜいぜい云う | トップページ | 聞くということ »