« 答えは見つからない | トップページ | 寒い »

2007年9月30日 (日曜日)

宇宙人

苦手な人は自分に似ている。

「なんでそんな無神経なことを言うんだろう」と考えていると、いつも僕が言っていることだったり。

上手に話すその言い方が、冷たさを感じたり。

何気ないしぐさや、足の組み方まで似ていると、まったく嫌になる。

自分に似ているから苦手なのではなく、自分の嫌なところを見たくないという気持ちが強くなり、嫌悪感を覚える。

そう考えると、妻は、まったく似ていない。

こんなに共通点がないのによく一緒に生活していると思うぐらい。

若いころは「似ている」と思い込んでいたが、20年以上一緒に暮らしていると、違いのほうが目に付く。

それでいて、違っていることがぜんぜん気にならない。(相手のストレスになっているようだが、こちらのストレスにはならない。こんなところも全然違う)

それに、結婚当初は相手を理解しようとか、相手に近づこうと努力したが、その努力の甲斐もなく、現在に至っている。

分からないものは分からないと感じるし、分からなくてもいいような気がしている。むしろ、まったく違う生き物と暮らしていると思ったほうがいい。(これは妻の言い分)

あきられめないとこも大切だろうが、あきらめてしまうと楽なこともある。

まあ、家に宇宙人を飼っていると思ってくれればいい。未知の生物なら、諦めもつくだろう。

|

« 答えは見つからない | トップページ | 寒い »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/16615071

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙人:

« 答えは見つからない | トップページ | 寒い »