« 首都高速は渋滞しています | トップページ | 大きく息を吐いた »

2007年9月19日 (水曜日)

大丈夫じゃない

ガソリンスタンドに寄ったら、お兄さんに声を掛けられた。
「・・・大丈夫でしょうか?」
初めの言葉が聞きとり難く、「大丈夫か?」だけが、耳に残った。
「大丈夫か?」。そういわれると、「大丈夫じゃないような気もする」し、具合が悪い顔をしているのだろうかと、室内ミラーを見た。
お兄さんは、もう一度繰り返してくれた。おじさんの耳が遠いと思ったのだろう。
「4000円で大丈夫でしょうか?」
どうやら、僕がお願いした、「レギュラー4,000円分お願いします」という内容を確認するためにマニュアルどうりに言っているようだ。
それにしても「大丈夫」はないと思う。
そういってみた。(いつも余計なことを言うところがおじさんである)
「よろしかったでしょうか。ですか?」と疑問系で聞かれた。
それも違うような気がする。
「4,000円だったでしょうか?」
もう一息。
「大丈夫だったでしょうか?で、どうでしょうか?」
そんな調子で話していたら、4千円分入ってしまった。
僕の車が走り去ると、お兄さんは先輩に、
「まったく嫌なお客様でした」と報告していることだろう。

|

« 首都高速は渋滞しています | トップページ | 大きく息を吐いた »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/16505925

この記事へのトラックバック一覧です: 大丈夫じゃない:

« 首都高速は渋滞しています | トップページ | 大きく息を吐いた »