« フェスした? | トップページ | 感想に教えられる »

2007年8月20日 (月曜日)

今送りました

後見業務の報告は家庭裁判所から求められた時に行う。
通常は、受任した時の財産目録等の提出、1年目の財産並びに状況報告を行う。その後は、2,3年後に報告となるようだ。
一方、報酬付与の申立てについても、家裁への報告に併せて行うことが多いようだが、大きな業務をしたり、変化があったときに申立てをすることもある。
職業後見人の場合には、毎年報告並びに報酬付与の申立てを行うことが多いようで、裁判所も、それに併せて報告を求めるといっている。

しかし、現実には、1年を過ぎても何も言ってこない裁判所が多い。相当に忙しいのだろう。
そこで、1年が経過したころあいに、後見人の方から、後見報告並びに報酬付与の申立てを行うようにしている。

先日も、報告書を提出した所、「丁度、報告をお願いしようかと思っていたところでした」と言われた。(だいたいそういいます)
さらに、「電話ですいませんが」と、いくつか確認された。
報酬の方については、80円切手を送ってくださいと言われました。
報酬の申立てには、返信用の切手を同封するのを忘れないようにしましょう。


|

« フェスした? | トップページ | 感想に教えられる »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/16180893

この記事へのトラックバック一覧です: 今送りました:

« フェスした? | トップページ | 感想に教えられる »