« 弁当 | トップページ | 存在が魅力です »

2007年8月 7日 (火曜日)

報告書

開業2年目になり、後見報告を毎月行うようになっている。
裁判所から報告を求められる事もあれば、新規受任の初回報告、首長申立ての場合の報酬費助成報告、ぱあとなあへの報告などである。

報告書がしっかり書ければ一人前なのであろう。自分が行ってきた業務を自らが評価し、「どうですこんなに仕事をしましたよ」と胸を張る。

しかし、実際は、ずいぶん忙しそうだったけれど、書くことが少ないなと感じる。

物を動かしたり、大きなものを売ったり買ったり、又は、借りたり貸したりすれば書くことも多いのだが、生活を見守りましたというのではね。

どうしても、「安定しています」と書くと、それだけで終わってしまう。

まあ、ものは考えようで、何もなく平凡な1年であったことは喜ばしいことなのかもしれない。

とはいっても、報告書は大切だから、もっと時間をかけて作成しないといけないと思っているが、何故か、さっさと作成して、次ぎの仕事にとりかかっているのが実際です。

|

« 弁当 | トップページ | 存在が魅力です »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/16034944

この記事へのトラックバック一覧です: 報告書:

« 弁当 | トップページ | 存在が魅力です »