« 見ない介護 | トップページ | つぶれないように曲がる腰 »

2007年8月14日 (火曜日)

あついね

空が青い。

寝転んで空を見ることはあまりない。

その日は、朝から草刈りをしていた。草むしりではなく、草刈りを。

右腕だけがどんどん太くなるような気がしてくるほどブンブン鎌を振り回す。
振り回しても草はきれいに刈れない。手首のスナップを利かせないとダメだ。

蝉の声がジリジリ聞こえる。小さな虫と、蜂が時々からかいにやってくる。

汗は出ているのだろうが、頭に捲いたタオルに全部吸いこまれてしまう。

地球の上にいる人間は一人きりで、残りは虫ばかり。虫は、悩みなんか聞いてくれそうにないから黙っている。

土が美味しそうに湯気を上げている。今日の昼飯は何だろう?

腰を伸ばしたいが、伸ばそうとすると痛みが強くなる。

いっそ、後ろに倒れたほうが楽だ。

どっこいしょ

空が青い

雲はない。

溶けてしまったように、空の端っこが薄くなっている。


|

« 見ない介護 | トップページ | つぶれないように曲がる腰 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/16113702

この記事へのトラックバック一覧です: あついね:

« 見ない介護 | トップページ | つぶれないように曲がる腰 »